東京のJK風俗店(素人・制服・オナクラ)情報

広告掲載
JK風俗って何?
素人の可愛い女の子が在籍している風俗店をご紹介しています。
どこにでもいそうで絶対にいない、普通に見えるけど絶対に可愛い女の子が在籍しています。
十代の女の子とエッチなことがしてみたい!そんな願望をかなえてくれる夢のサービスです。
ご紹介しているお店には十代(十代に見える女の子も含む)の女の子が在籍していて、キスをしたり、おっぱいを触ったり、痴漢行為をしたり、手コキしてもらったり、フェラをしてもらったり、そんな妄想が現実になります。
素人が圧倒的に多いので、ものすごいテクニックを持っている女の子は少ないですが、その代わりプレイ料金はちょっと安めです。
逆に「初々しさ」や、「たどたどしさ」を楽しむくらいの気持ちの方が楽しいかもしれません。
(JKは女子高生の略ですが、本物の女子高生が在籍しているお店は紹介しておりません。)

まずはお店のWEBサイトで「場所」と「料金」と「女の子」を確認
JKのお店はあまり遠くまでデリバリーサービスをしていないお店がほとんどです。
プレイする時はまずお店の場所を確認しましょう。
「東京JK風俗」サイトからは都内のJK店がリンクされていますので、WEBサイトから「料金」「女の子」、そして「サービス内容」を確認しましょう。
結構重要なのがオプションです。
女の子は着衣のままプレイをしてくれるのか、オプションによって下着姿までなってくれるのか?お店によってサービス内容はかなり違ってきます。

お店に電話して女の子を予約
プレイしたい女の子が見つかったらお店に電話してみましょう
JK店の女の子はほとんどがモザイクがかかっています。
素人の子が多いので当然ですね。
でもお店に行くとモザイクの無い写真を見せてくれるお店もあります。
これも電話で聞いてみましょう。

お支払い方法
女の子が決まったらプレイ時間とオプションを選んでお支払いします。
店舗の場合はお店のスタッフに事前に支払います。
ホテルで待ち合わせの場合はホテルの中でプレイ前に女の子に支払います。
ホテル(レンタルルーム)で女の子とプレイ
JK店の場合、ホテルでプレイすることもありますが、レンタルルーム(1000円~2000円)や安いラブホテル(1500円~2500円)でプレイすることが多いです。
このホテル(レンタルルーム)代はプレイ料金とは別にかかりますので忘れないようにしましょう。
コンテンツ一覧

ページTOPへ